たばこを吸う風俗嬢に出会う確率を少しでも減らすためにも秋葉原の風俗を利用しましょう!

最近は少なくなったようですが、風俗嬢が何のお断りもなしに目の前でたばこを吸い始めるという事もあったようですね。最近は「禁煙ブーム」になっていますので、たばこを吸わない男性も増えています。逆に女性の喫煙者の方が多くなっているような気がするのですが、みなさんはいかがでしょうか?自分が喫煙者なら、風俗嬢が喫煙しても問題ないかもしれませんが、たばこを吸わない男性には、ありえない光景ですよね。

得に自宅に呼べるデリヘルなどの場合は、室内で座れると困ってしまいます。「灰皿ありますか?」と質問する事もなく、タバコに火をつけるというデリヘル嬢もいるようですから、プロフィールをチェックして、喫煙者じゃないかどうか確認する事も大切かもしれません。

ベランダで吸ってくれるなら構わないという方もいらっしゃいますが、たばこを吸う時間ももったいないと思います。「時間稼ぎ」のためにたばこを吸うという女性もいるようですから、できればたばこを吸わない子を選びましょう。キスしたり抱き合ったりする時に、タバコのニオイがするという感じになると、萎えてしまうという方もいらっしゃるかもしれませんので、一緒にいる時間は吸わずに我慢してもらうという感じでもいいかもしれませんね。